祈りと断食の日

11月16日主日の午後、教会としてこの日を、世界中の迫害を受けている教会、福音が伝わっていない地域のために祈る日としました。また祈りに加え個々人で断食もおこない、神様とのより深い祈りの交わりを求めました。教会の壁にはこれらの祈りのために各地域の情報をわかりやすくまとめて貼ってあります。みなで心合わせて、この厳しい状況の中でもたえぬく力が与えられることを祈りたいものです。

広告