三浦綾子文学講演会

今年も森下先生をお迎えし、「銃口」の解説をしていただきました。

「銃口」を読んだことのある人もない人も、楽しむことのできる時間でした。

広告